美容

痛きもちいい新感覚

冷え症に悩んでいた私が、学生時代からお世話になっているエステサロンで、キャビテーションシステムを初体験しました。
施術前に本体を見せて貰ったのですが、吸引口と長いホースの先に大きな本体はまるで掃除機のようでした。
いざ施術に入り、スイッチを入れると思っていたよりも小さいけれども掃除機のようなウーという音がしました。気になる太ももなどに少し力を入れて動かすと「コロコロ・・・コロコロ・・・」というような、何かを吸っているような音が鳴りました。吸引力もそれなりにあったので、脂肪が固いところや、太ももの裏など普段のセルフマッサージなどで触らないところなどにキャビテーションをして貰うと、かなりの痛みがありました。脂肪をガッと大きくつまみあげて、引っ張られるような痛みでした。
元々ハンドマッサージなどでも強めにして貰っていたので、そのような痛みは平気で、むしろ「効いている」感じがして痛きもちいいような感覚だったのですが、多くの方は痛くて途中で施術を中断したり、パワーを弱めることもあると聞きました。
1回の施術でも脂肪がほぐされるので、目に見て脂肪が移動しているのがわかりますが、そのほぐした脂肪を分解しなければ元に戻るので、実際に体型を変化させようと思ったら、やはり回数を重ねないといけませんでした。"

 

 

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁