悩み

食べ物で美白に働きかける

皮膚表面の血管を流れる血が濁り肌の活性化が滞ると、肌はくすみ、黒ずんで見えます。
透き通るような白い肌を目指すなら、まず血行を良くし、新陳代謝を高める栄養素を含む食べ物を摂ることが大切です。

血行を良くする栄養素はビタミンC、ビタミンEです。
ビタミンCは血液をさらさらにし、ビタミンEは血行をスムーズに保つ作用があります。
ビタミンCを多く含む食品は、野菜ならピーマン、ブロッコリー、キャベツ、ジャガイモなど、
果物ならレモン、キウイフルーツ、苺が挙げられます。
熱に弱いビタミンCですが、ジャガイモに含まれるビタミンCは熱を通しても壊れにくく、
使いやすい素材だと思います。
より血行をよくしたいのなら、身体をあたためる食べ物を摂ることも効果的です。
しょうが、ねぎ、玉ねぎ、豆類などがおススメです。

新陳代謝を高めてくれる栄養素の代表はビタミンBです。
豚肉、レバー、マグロ、青魚、卵、牛乳、大豆製品が挙げられます。

血行がよくなり新陳代謝があがると美白だけでなく、美肌づくりにも効果的です。
気がついたら色白の、トラブルのない肌になっていたということも夢ではありません。
美白や美肌を目指すとついつい化粧品へと目がいってしまいますが、
美しい肌は内と外からのケアがあってこそ生まれるものです。
是非、内側からのケアにも目を向けてみてください。

 

 

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁